あなたのブラウザがJavaScriptをサポートしていなくても、当サイドの内容には影響しませんから、ご安心下さい。
921地震教育園內写真
::: 当館について
SpacePic
SpacePic
SpacePic
::: icon 国立自然科学博物館 icon サイトマップ icon お問い合わせ icon よくある質問 ‧文字サイズ: 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大
中文語 English 日本語 icon
世界に珍しい自然科学の教材

1999年9月21日早朝1時47分、台湾中部でマグニチュード7.3規模の強烈な地震が発生しました。夥しい死傷者や財産の損失を出した921大地震は台湾ここ100年間でもっとも大きい地震災害でした。

地震への防災や救助措置を住民の皆様に呼びかけるため、921大地震発生後、政府当局及び学者、専門家の方々は、霧峰郷光復中学校の基地に起きた断層のずれ、校舎の倒壊、河床の隆起など、記念館建設における複数の候補地の中で地震発生直後の様子の保存状態がもっともよいことから、ここを「地震記念博物館」の建設地に決定しました。「地震記念博物館」は、地震が実際発生した場所を保存し、地震の歴史事実を記録し、ならびに民衆や学校などへ生きた地震教育の教材を提供することを目的としています。2001年2月13日に、記念館は「921地震教育園」と名称を改め、その記念性や教育上の意義を顕著にしました。



印刷

個人情報とプライバシーについて ウェブサイトのデザイン 交通アクセス情報
住所:41364 台湾台中市霧峰区坑口里新生路192号 ( Google Map ) ◇ 開館時間:火曜日~日曜日︰9:00-17:00,月曜日休館
電話︰886-4-23390906
伝真︰886-4-23397401 メールボックス:921ser@nmns.edu.tw

通過AA等級無障礙網頁檢測(新しいウインドウ) 国立自然科学博物館 921地震教育園 著作権を所有する Copyright © 2008 921 Earthquake Museum of Taiwan. All Rights Reserved.
対応ブラウザIE6.0 & Firefox 2.0 +以降 /スクリーン解析度1024*768以上での閲覧をお薦めします
最新の更新日﹕2017-11-10
今日ページヒット:2
全部ページヒット:434907
TripAdvisor 我的E政府(新しいウインドウ)

此網站網頁設計程式設計由網繹數位科技製作

ホーム