あなたのブラウザがJavaScriptをサポートしていなくても、当サイドの内容には影響しませんから、ご安心下さい。
921地震教育園內写真
::: 展示館案内
SpacePic
SpacePic
SpacePic
::: icon 国立自然科学博物館 icon サイトマップ icon お問い合わせ icon よくある質問 ‧文字サイズ: 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大
中文語 English 日本語 icon
:::
再建記録館
ホーム > 展示館案内 > 再建記録館

もし映像がご覧いただけない場合は、最新版の Javaソフト (新しいウインドウ)
ダウンロードしてください。

台湾人の人間味と生命力の体現-再建記録館

1999年の921地震が発生してから、多くの団体や組織の努力によって進行した再建への取り組みに関する成果と資料を集め、921地震から10周年の際に5つのテーマで特別展を開きました。再建記録館は無料で見学することができます。

テーマ1:驚愕921地震
  入館してすぐ目に入るのはサルバドール・ダリ風の絵です。その絵と詩で921地震が発生した当時のことを伝えています。また、壁に展示されている新聞や雑誌の内容と写真を通し、我々が地震のことを忘れないようにしています。

テーマ2:政策と法制
  このゆゆしき事態に直面して、既存の災害防止救助体制が十分に機能しないため、政府が緊急命令を発布しました。再建の過程で、政府は断層帯の両側に建物を建てることを制限する法規、特別低金利住宅ローン、被災者の国民保険を無料にするなど、地震に関連した新たな法制を作りました。

テーマ3:住居
  被災者の住居確保のための緊急措置として、政府は「プレハブ住宅入居」、「家賃補助」、「特別優待価格による国民住宅購入」からの三者択一案を提出しました。

テーマ4:再建
  地震発生当初における災難のなか、多くのボランティアの協力、コミュニティー活動への共同参加、学校の再建への取り組みといった慈善活動に、人々は目を見張りました。

テーマ5:反省と変革
  921地震の痛手を経て、政府は国民の防災意識を高め、工事の質も向上させ、制度と教育をしだいに充実させて災害応変能力を強化しており、このために921地震教育園区が設立されました。



印刷

個人情報とプライバシーについて ウェブサイトのデザイン 交通アクセス情報
住所:41364 台湾台中市霧峰区坑口里新生路192号 ( Google Map ) ◇ 開館時間:火曜日~日曜日︰9:00-17:00,月曜日休館
電話︰886-4-23390906
伝真︰886-4-23397401 メールボックス:921ser@nmns.edu.tw

通過AA等級無障礙網頁檢測(新しいウインドウ) 国立自然科学博物館 921地震教育園 著作権を所有する Copyright © 2008 921 Earthquake Museum of Taiwan. All Rights Reserved.
対応ブラウザIE6.0 & Firefox 2.0 +以降 /スクリーン解析度1024*768以上での閲覧をお薦めします
最新の更新日﹕2018-07-04
今日ページヒット:19
全部ページヒット:441851
TripAdvisor 我的E政府(新しいウインドウ)

此網站網頁設計程式設計由網繹數位科技製作

ホーム